北海道知事・鈴木直道の妻は誰?経歴は?ボクシング部主将経験も!






新型コロナウイルスの感染拡大で、北海道への影響懸念が拡大する中、注目されているのは北海道知事・鈴木直道さんです。

政治家としてのリーダーシップを発揮し、たたえる声を見かける一方で、その容姿から

このイケメンは誰?

と気になっている方が多いのも事実です。

今回は、そんな北海道知事・鈴木直道さんのプロフィール、妻や家族構成、経歴についてまとめます。

北海道知事・鈴木直道さんのプロフィール、年齢や大学は?

参考元:https://www.naomichi-suzuki.com/profile/

北海道知事・鈴木直道さんは1981年3月14日生まれで年齢は38歳(2020年2月現在)となります。

平成11年3月に埼玉県立三郷高等学校卒業をした後に、4月に東京都庁へ入庁しています。

ですので、高卒で社会人になったということになりますね。

実はその時にご両親が離婚し、経済的な事情から大学進学を断念されたようです。

しかし、1年後の平成12年4月に都庁に勤めながら法政大学法学部法律学科へ入学し、留年をせずに4年間で卒業されたようです。

そしてその時にボクシング部へ入部しており、4年にはなんとボクシング部の主将を務めていたようです。

ボクシングの成績も国体東京都予選で準優勝するなど優秀で強かったようですね。

余談ですが、鼻が少し曲がっているのはこのボクシングが影響しているとのことです。


都庁での仕事の後、大学の講義を受け、深夜までボクシングに打ち込む毎日だったといわれています。

文武両道に加え、家庭のために働いていたという、当時から相当バイタリティ溢れる方であったということがうかがえます。

卒業後も都庁に勤め、平成20年1月に東京都から夕張市に派遣されます。

平成20年11月に夕張市の今後を憂い、夕張市長選挙出馬の決意を固め、東京都庁を退職しました。

そして、平成23年4月に全国最年少の30歳1カ月で夕張市長に当選しました。

その当時夕張市は財政難に陥っており、税収が8億円しかないのに支出が26億円とめちゃくちゃな状態でした。

マスメディアから「日本一給料の安い地方自治体首長」とも紹介され、市役所の室温がマイナス5度という中でも、逆境に負けずに「夕張の再建」に力をいれてきたのですね。

そして、財政再生団体からの脱却に道筋をつけた後に、平成31年4月に北海道知事に初当選しました。

現時点で全国で最も若い都道府県知事となっています。

順風満帆なキャリアパスをたどってきた印象のある北海道知事・鈴木直道さんですが、奥さんは難色を示す時期もあったようです。



北海道知事・鈴木直道さんの妻や家族構成は?

鈴木直道北海道知事の家族は、奥様だけで、お子様はいらっしゃらないようです。(ペットに黒柴「まめ」ちゃんがいます)

奥様は麻奈美さんというようです。年齢は不明ですが、同年代ということから30代後半かと思われます。

都庁職員時代に交際をはじめ、結婚をした後に埼玉県の三郷市にマイホームを購入していました。

その後、夕張出張が決定していますので、奥様が難色を示すのは当然かと思います。

それ以上に当時の夕張市の状況は悲惨で、職員という枠を超えて何とか救いたいという思いが強かったのでしょう。

その後、政治家へ転身するのは自然の流れだったのかもしれませんが、奥様の支えがあってこそということも事実でしょう。



容姿がかっこいい北海道知事・鈴木直道さん

かっこいいだけではないとのコメントも。




お隣の中国でも人気の北海道知事・鈴木直道さん

「顔値高(インスタ映え)」
「戴上口罩更帅了啊握草!!(マスクするともっとイケメン)」
「我想要他的基因!(彼の遺伝子がほしい)」
「铃木知事真的好帅!(とてもハンサム)」

との声が多数。

さいごに

少年期から苦労人で、公務員をしつつ勉学に努め、困難な状況の中でも北海道知事という地位に就いた鈴木直道さん。

今回のコロナ騒動の中、政治家としての手腕も評価されています。

今後も様々な困難があるかと思いますが、北海道知事としてリーダシップを取り活躍されることは間違いないと思います。







2021年の年賀状なら・使いやすい編集画面でとっても【かんたん】
・注文から出荷までスピード対応で【速い】
・入力ミスも対応!再印刷保障つきだから【安心】

の3つが揃った「ふみいろ年賀状」で

今すぐ「ふみいろ年賀状」のサイトをみる



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です