小島よしおの算数動画はなにが人気? 「おっぱっぴー」越え?現在のネタまとめ!




お笑い芸人の小島よしおさんが「とくダネ!」(フジテレビ系)で円周率を教える授業を開いたのがきっかけで、
小島よしおさん公式YouTubeチャンネルで投稿されている小学生向けの授業動画「おっぱっぴー小学校」が話題になっていますね。

そこで気になることは、

算数動画はなにが人気で、今後も人気が続いて再ブレイクはするの?

ということではないでしょうか。

今回は、小島よしおの算数動画はなにが人気で「おっぱっぴー」越えになるか。
また、公開されている現在のネタについてまとめます!

小島よしおさんが算数動画を制作した背景は?

新型コロナウイルスによる小学校・中学校の休校が延長となり、オンライン教育や9月入学を検討するなど、
教育現場が混乱している昨今、子供たちの勉強がおろそかになっていないか心配していたようです。

もともと子供向けにつくられたネタが多い小島さん。

そんな状況の中、ギャグネタだけでなく教育をプラスすれば楽しむ以外にも授業の代わりになるし一石二鳥!
と考えたようです。

小島よしおさん自身は早稲田大学教育学部を卒業しており、元々勉強を教えるのが得意だったようです。

さらに学習塾の進学個別桜学舎が監修するという本格仕様となっていて、

教え方がわかりやすいと視聴者側からは好評のようです。

さらに、

ギャグで笑えるし、勉強にもなる。

と、親目線からみれば勉強を嫌がる子供が熱心に教育動画をみるようになればメリットを感じるわけですね。

そんな環境と視聴者のニーズがあって人気がでたのでしょう。

小島よしおさんの算数動画はなにが人気?

一番再生回数が多い動画は「小4算数「角とその大きさ」おっぱっぴー小学校」でした。

 

小4算数「角とその大きさ」おっぱっぴー小学校

サムネがなかなかインパクトありますね!
小学生なら確実にウケそうです!

 

おっぱっぴー小学校開校!海パン先生爆誕!


 

小1算数「時計のよみかた」

Tシャツを着ているのは意味があります(笑)

小6 算数「線対称点対称」おっぱっぴー小学校

 

小5算数 体積 おっぱっぴー小学校

再ブレイクの予感は?

人気があるかの一つの指標にYoutubeチャネル登録者数が挙げられます。

5月7日時点では4.29万人ですので、なかなかよい伸び率だと思います。

ネタは好評ですし、今後、テレビなどメディアへの出演を多くすれば
また再ブレイクの可能性があるのではないでしょうか。

SNSの反応は?

うわさの通りわかりやすいと好評のようです。そしてがんばれとのエールも。

さいごに

いかがでしょうか。

今回は、小島よしおの算数動画はなにが人気で「おっぱっぴー」越えになるか。
また、公開されている現在のネタについてまとめました。

コロナ感染の影響で自粛が続く中、新ネタプラス教育で活路を見いだして再びブレイクしてほしいですね。




そろそろ旅行もいいかもしれませんね


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です