砂漠の天使 スナネコ赤ちゃん誕生!いつから見れる?どんな種類?画像などまとめ!




2020年5月19日、アフリカの砂漠地帯などに生息する珍しいネコ、「スナネコ」の赤ちゃんが生まれましたね!

生まれた場所は栃木県那須町の「那須どうぶつ王国」動物園。

なんと国内の動物園では初だそうです。

そこで気なることは、

「スナネコ」の赤ちゃんはいつから見れる?
そもそも「スナネコ」って何?

ではないでしょうか。

今回は、砂漠の天使 スナネコの赤ちゃんいつから見れてどんな種類かをまとめていきます!



砂漠の天使 スナネコの赤ちゃんはいつから見れる?

スナネコの赤ちゃんの一般公開は6月下旬以降となるそうですね。

場所は、同園の保全の森になります!

那須どうぶつ王国は5月23日に営業再開されるそうですが、その時にはまだ拝めない状況なので要注意ですね。

同園の公式サイトへ行って情報をチェックするようにしましょう。

ただ、もし公開日程が決定したとしても公開初日は混雑が予想されますし、コロナ感染が完全になくなってはいないと思いますので、平日にするなどピークを避け、感染予防もしっかりとした方がよいかもしれません。



スナネコの赤ちゃんの体重、体長はどれくらい?


那須どうぶつ王国公式サイトより

同園の情報によると、以下のようになっています。

誕生時の体重/体長: 約 59 g / 約 13 cm (尻尾含まず) 尻尾は約 3㎝

現在の体重/体長:  約 242 g / 約 15 cm (尻尾含まず) 尻尾は約 5㎝ (5月18日現在)

誕生直後は衰弱状態だったようですが、その後着実に大きくなって、今では問題ないそうです。

とりあえずホッとしました。

参考:那須どうぶつ王国ースナネコ赤ちゃん誕生!



スナネコの父ネコと母ネコは?

スナネコの赤ちゃんのパパとママを紹介します。

まず母ネコのジャミールです。

出産後も元気なようで安心しました。

続いて父ネコのシャリフ です。

二匹並ぶとどちらかわからないですね…



スナネコってどんな種類のネコ?

続いてスナネコの種類について説明します。

スナネコは野生ネコでは世界最小級だそうで、アフリカなどの砂漠地帯周辺に生息しています。

成体だと約51㎝ほど。

頭部は横に幅広いですね。

耳は大きく幅広い三角形で、頭部の両脇に低く離れてくっついています。

体毛は一般のネコに比べたら長めで面積も広いようです。

これは砂の上で滑り止めとして活躍するようですね。

スナネコの特徴は砂漠で生活していくうちにそのようなかたちになったのでしょう。

参考:WikipediaよりWikipediaより



Twitterの反応は

Twitterの反応です。

祝福すると同時に母ネコの体調を心配する声が目立ちました。

ケンカするほど夫婦仲が良いということですね。

カワイイすなー

個人で育てている方でしょうか。

次の行き先決めた方。



さいごに

いかがでしょうか。

今回は、今回は、砂漠の天使 スナネコの赤ちゃんいつから見れてどんな種類かをまとめました。

着実に成長しているようで、ひとまず安心できました。

スナネコの赤ちゃんを見れる日がくることを期待したいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です