キンタロー。予想外の義母同居育児に感謝!うまくいく秘訣とは?

キンタロー




お笑いタレントのキンタロー。さんは、義母と道教育児を行っていることを打ち明けました。

そこで気になるのは

義母との同居はうまくいくの?

ということではないでしょうか。

今回はキンタロー。さんとお義母さんの同居の経緯と嫁、姑同居のうまくいく秘訣についてまとめます!



キンタロー。さんとお義母さんの同居の経緯は?

「最初、3月いっぱい手伝ってくださるってことだったんですけど、コロナのせいで、お義母さん佐賀に戻れなくなって……」と成り行きで延長となった姑との共同生活。母上には気の毒だが、新米ママにとっては幸運だった。
参考:Yahooニュース「キンタロー。予想外の義母同居育児──亡き母と愛娘つなぐ、24年越しの“おねだり”」

お義母様との共同育児をしていることを打ち明けたところはニュースサイトでした。

なお、ご自身のブログにはその内容は触れていませんが、アップされる写真にお義母様が作られた料理が多く掲載されているので、

同居していることはわかるかと思います。

お義母様の実家は

経緯は佐賀県。

県をまたぐ移動自粛は緩和されたとはいえ、コロナ感染を心配してか同居継続を勧めたようですね。

「うちネコ飼ってるんですけど、ペットの毛が赤ちゃんに良くないって、お義母さん、クイックルワイパーやってくれてて……」

お義母様との同居について、キンタロー。さんは非常に助かっている様子ですね。

「私が目覚めたら、もう朝ご飯作ってらして。後片付けも全部。“ホウレン草のごま和え”とか、“きんぴらごぼう”とか、“肉じゃが”とか、体に良いお料理を用意してくださって。『キャベツってこんなに細く切れるんだ!』とか、『ホウレン草は1回ゆでるんだ!』とか」

さらにお義母様からより多くのものを学んでいるようです。

同じ母親として先輩であるお義母様の働きぶりをみて尊敬している感じを受け取ることができました。

次に嫁・姑の同居育児をうまくさせる秘訣をさぐってみましょう。



嫁・姑の同居育児をうまくさせる秘訣は?

嫁・姑の同居育児をうまくさせる秘訣は、やはり相手を尊敬しあうことと、感謝することかもしれませんね。

しかし、ただでさえ揉め事が多い、嫁姑問題。

義母に感謝せよ。

といっても一筋縄ではいかないようです。

さらに同居など絶対嫌!

と思う母親は多いのではないのでしょうか。

では、なぜキンタロー。さんはお義母様をそこまで受け入れることができたのか。

それは、キンタロー。さん自身の家庭環境にあるようです。



キンタロー。さんが義母を受け入れる理由は?

キンタロー。さんの実の母親は2007年に他界されています。

そして後を追うように父親も2014年に他界されています。

結婚、出産というイベントに両親は不在だったということになりますね。

それだけになにかやり残したものがあるし、何かが足りないと感じるのでしょう。

それを埋め合わせる何かをお義母様に求めているのかもしれません。

「おかあさん!」と気兼ねなく呼べる存在。

結婚して旦那さんのお義母様と出会わなければ、キンタロー。さんはそう呼ぶ機会はなかったわけです。

その一言が言える人がいる。

今のキンタロー。さんにとって唯一無二の存在であり、意義があることなのかもしれません。



さいごに

いかがでしょうか。

今回はキンタロー。さんとお義母さんの同居の経緯と嫁、姑同居のうまくいく秘訣についてまとめました。

すくすくと育っているちびキンちゃんの裏では

キンタローさんはじめお母様や旦那さんが協力して支えている姿があると思うと頼もしくまた微笑ましいですね。




そろそろ旅行もいいかもしれませんね


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です