ウエスカ昇格決定!岡崎の活躍、ファンの反応まとめ!




スペイン2部リーグでFW岡崎慎司のウエスカは対ヌマンシア戦においてウエスカが3-0の勝利を納め、見事に昇格を手にしました!

スペイン2部リーグは17日、第41節を各地で行い、FW岡崎慎司所属の2位ウエスカがヌマンシアに3-0で勝利した。同時刻キックオフの試合で3位アルメリアと4位サラゴサがともに勝ち点を落としたため、最終節を残して1年での1部リーグ復帰が決定。岡崎はチーム最多の12ゴール目となるダメ押し点を挙げ、昇格に大きく貢献した。
参考:https://web.gekisaka.jp/news/detail/?306019-306019-fl

そこで気になることは、

FW岡崎慎司選手の活躍がすごかった!
ウエスカファンの反応は?

ではないでしょうか。

今回は、FW岡崎慎司選手の活躍とファンの反応についてまとめます!



岡崎慎司選手のプロフィール

岡崎 慎司(SHINJI OKAZAKI)
所属:SDウエスカ(スペイン)
ポジション:FW
生年月日:1986.4.16
出身地:兵庫県宝塚市
身長/体重:174cm/76kg
血液型:O型

兵庫県宝塚市の出身で、1998年、小学2年生の時に兄の影響で宝塚ジュニアFCにてサッカーを始めています。
中学生になると地元のクラブチームの宝塚ジュニアユースFCでプレー。兵庫県選抜にも選出された腕前です。

中学卒業後、サッカー強豪校でもある兵庫県の滝川第二高等学校に進学。
1年生の時からレギュラーを獲得し、3年目にはキャプテンを務めています。

2004年、全国高等学校総合体育大会出場(ベスト8)、全国高校サッカー選手権出場を果たしています。

高校卒業後、清水エスパルスに入団しました。
ヤマザキナビスコカップ2005準々決勝第1戦(浦和戦)で、途中出場ながら公式戦デビュー。
リーグ戦では、最終節(広島戦)に途中出場でリーグ戦デビュー。
2006年元日の天皇杯決勝では、初先発フル出場を果たした。

2008年Jリーグ(第5位/10点/27試合出場)。
日本代表(A代表)に初選出。
北京オリンピックに出場しています。

2010年にドイツ・ブンデスリーガのVfBシュツットガルトに移籍。
2013年にFSVマインツ05に移籍。
2014年に最終的にリーグ8位タイとなる12得点を決め、
日本人のブンデスリーガ最多得点記録を更新しました。

2015年にイングランド・プレミアリーグのレスター・シティFCに移籍。

2015-2016シーズン、レスターシティFCの一員としてプレミアリーグ初優勝を経験。
2016年には、アジア国際最優秀選手賞を初受賞。2019年、マラガCFへ移籍したが登録問題の関係で移籍解除となりました。
その後SDウエスカへの入団が決定し、現在に至ります。

参考:http://shinjiokazaki.com/career/


岡崎慎司選手のプレーがすごい!

岡崎選手は前半から多くの見せ場をつくりました。

前半27分、身体を捻りながらのヘディングシュート。しかし、わずかに枠を外れました。

41分にも巧みなボールキープから振り向きざまに強烈なシュートをするも先制点にはならず。

しかし攻めの流れを作り出すことができました。

その流れは後半も続き、ウエスカ・ラファ・ミールが先制点を獲得!

後半23分同じくラファ・ミールが強烈なシュートを沈めて2点目獲得!

そして後半33分、右サイドからの折り返しに岡崎がトリッキーなヒールシュートで3点目を決めました!

前半の攻めの流れを作り出した岡崎、後半もストイックに点を取りにいった岡崎。

岡崎の活躍があったからこそ導かれた結果だと思います!!



ファンの反応は?

ウエスカ昇格を喜ぶ声、岡崎をサムライと称える海外からの声もありました!



さいごに

いかがでしょうか。

今回は、FW岡崎慎司選手の活躍とファンの反応についてまとめました。

1部昇格を果たしたウエスカ。今後の活躍に期待したいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です