りゅうちぇるのタトゥーはいつから?父の影響?込めた想いとは




タレントのりゅうちぇるさんが、おバカタレントの脱却を考えていることを打ち明けました。

今や、Twitter、Instagram、YouTubeチャンネルとテレビ以外のメディアを駆使し、

おバカタレントから歌手、パパ、そしてメイクプロデューサーへと変貌を遂げ、

なりたい自分を愚直に追い続けるりゅうちぇるさん。

そんな中で気になることは、

りゅうちぇるはタトゥー入れているけどパパの自覚ある?

りゅうちぇるがタトゥーを入れたのはいつから?

そこまで自分を貫けたのは誰の影響?

ではないでしょうか。

今回は、りゅうちぇるさんがタトゥーを入れたのはいつか、父から受けた影響や、タトゥーに込めた熱い想いについてまとめます!



りゅうちぇるがタトゥーを入れたのはいつから?

りゅうちぇるさんがタトゥーを入れたのは、

2018年11月の第一子が誕生した時です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

👪

☆ RYUCHELL ☆(@ryuzi33world929)がシェアした投稿 –




りゅうちぇるさんが入れたタトゥーの内容は?

息子であるリンク君の「LINK」の文字をスマイルマークの下に描いたタトゥー

 

この投稿をInstagramで見る

 

☆ RYUCHELL ☆(@ryuzi33world929)がシェアした投稿

奥さんのぺこさん(奥平徹子)さんの名前で
ハートのデザインの中に、奥さんの名前であるTETSUKOの文字を入れたタトゥー、

頬のキスマークは奥さんのものでしょうか。

2つのタトゥーは明るくておしゃれですね。

カラーに明るい色を多用している理由

服を着た時のアクセントを出すためと言われています。

明るい彩色の服を着こなすりゅうちぇるさんですから、それに合うデザインにしたのでしょう。

ちらりとみえるだけでも存在感があり、インスタ映えすること間違いなしですね!

しかし世間の目はそうあまくはありませんでした。



りゅうちぇるさんのタトゥー公開後の世間の反応は?

次々と批判的な意見がでて、SNSで炎上勃発。

りゅうちぇるタトゥー騒動”といわれるまでになりました。

テレビでは出演禁止となる番組もあったそうですね。

その後、りゅうちぇるさんは

こんなに偏見のある社会どうなんだろう。仕方ないよね。ではなく、僕は変えていきたい。

と発言しています。

しばらくしてから、批判的な意見は相変わらずある一方で、

タトゥーを入れること自体悪い事ではない
タトゥーくらい許してやれよ

と、

りゅうちぇるさんを擁護する意見、中立の意見も多く見受けられました。

日本では入れ墨の印象が強く、まだまだ容認されない印象のタトゥーですが、

タトゥーを入れるか、入れないかは個人の自由ですので制約されるべきものではありません。

しかし気を付けなければいけないのは、なぜタトゥーを入れるのか、入れる必要性があるのか、

そして入れることによってどんな影響があるのか、そこはしっかりと考えなければならないと思います。



りゅうちぇるさんのタトゥーを入れた理由は?

りゅうちぇるさんのタトゥーを入れた理由は父親の影響があったと言われています。

インスタの写真に写っているのはお父さんです。

外人のようでカッコいいですね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Happy Father’s Day❤️With Love and Prayers!!

☆ RYUCHELL ☆(@ryuzi33world929)がシェアした投稿 –

そんなりゅうちぇるさんの父親もタトゥーを入れていたようです。

それもインパクト大の

ドラゴンのタトゥー

です。

なぜドラゴンかについては、りゅうちぇるさんの本名は「龍二」で、その「龍」にちなんで入れたとされています。

父親がタトゥーを入れたのはりゅうちぇるさんが生まれた時で、

そのことを後から聞いてりゅうちぇるさんはすごく喜んだとされています。

父親のタトゥーを見るたびにその愛情を感じていたのかもしれませんね。

そんな自身の体験をきっかけに、

子供が生まれたら同じようなことをわが子にしてあげよう。

そう思っていたのかもしれません。



りゅうちぇる第二子のタトゥーを入れる場所は?

第一子は左腕上部にいれましたが、第二子のタトゥーはどこに入れるのでしょうか。

ファンからの

「2人目ができた場合、タトゥーはどこに入れるんですか?」

という質問に対して、

「えー、どこに入れようかな。腕とかに入れたいなって思ってるんだけど」

と明かしていました。

りゅうちぇるさん自身は5人兄弟の末っ子。

これからもお子さんは2人目、3人目と増えていく可能性が高いですね。

その度にタトゥーを体に刻み込み、最終形になっていくのでしょう。



さいごに

いかがでしょうか。

今回は、りゅうちぇるのタトゥーはいつからいれたのか、父から受けた影響や、タトゥーに込めた熱い想いについてまとめました。

タトゥーは簡単には消すことはできないですから、

最愛の人たちの名前を体に入れるということは、

りゅうちぇるさんなりの意思表示でもあり覚悟でもあるのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です