丸山忠久大食いはなぜ?食事メニューおさらいと戦略、美人嫁をまとめ!




将棋の藤井聡太棋聖は第33期竜王戦決勝トーナメントの初戦で、元名人の丸山忠久九段に敗れましたね。

その勝者の丸山忠久九段は大食いで有名で、対局の食事メニューを楽しみしているファンも多いとか。

そんな中で気になることは

丸山忠久九段はなぜ大食いなの?

丸山忠久九段のこれまでの食事メニューは?

丸山忠久九段の奥さんは美人て本当?

ではないでしょうか。

今回は、丸山忠久九段の食事メニューのおさらいとその戦略、丸山忠久九段を支える美人嫁についてまとめます!



丸山忠久九段のプロフィールは?

名前:丸山忠久(まるやま ただひさ)
生年月日 1970年9月5日
出身地:千葉県木更津市
出身高校:志学館高等学校
出身大学:早稲田大学社会科学部
師匠:佐瀬勇次
段位:九段
棋士番号:194
タイトル獲得合計:3期
一般棋戦優勝回数:12回

丸山忠久九段は現在(2020年7月)49歳になります。

1988年、高校3年の11月に三段への昇段を決め、一芸推薦で早稲田大学社会科学部に入学

大学2年の1990年4月1日に四段昇段を果たしプロ入りします。

プロ入り後は1992、1993年度の第14回オールスター勝ち抜き戦で6連勝。圧倒的な強さをみせます。

連勝記録の中には当時の名人・五冠王の羽生善治加藤一二三も含まれます。

しかし流れが変わったのは藤井聡太の出現です。

公式戦24連勝を記録していた丸山忠久九段は歴代2位の記録を保っていましたが、

2017年、藤井聡太にあっさり抜かれてしまったのです。

それまで負け知らずだった丸山忠久九段。

相当悔しかったでしょうね。

そこからの流れは思わしくなく、かつての輝きは失いつつありました。

しかし、2020年1月22日、第78期B級2組順位戦9回戦において中川大輔八段に勝利、

8連勝でB級1組への復帰を果たしました。

そして、第33期竜王戦決勝トーナメントの初戦。

相手はあの因縁の藤井聡太棋聖。

気合満点、全力で挑んで勝利をつかみました。



丸山忠久九段の妻はどんな人?

山口県出身の村川浩子さんという方になります。

高校時代にミス日本フォトジェニックになり、青年誌のグラビアを飾った事があります。

現在は37歳ほどの年齢だそうです。

丸山忠久九段とは知人の紹介で知り合い、1年間の交際期間を経て、
2005年3月10日に入籍、4月3日に結婚式を挙げています。

 丸山九段のお相手は山口県出身の村川浩子さん(22歳)。高校時代にミス日本フォトジェニックに輝き、青年誌のグラビアを飾った事もある。知人の紹介で知り合い、約1年の交際を経ての結婚となった。

3月10日に入籍し、4月3日に結婚式を挙げたと報告があった。

「楽しい家庭を築きたいと思います」(丸山)
参考:将棋世界2005年7月号

公開されているフルの写真はありませんでしたが、一部の写真だけ見ても

美人だとわかりますね!


参考:https://shogipenclublog.com/blog/2016/04/27/maruyama-5/


参考:https://shogipenclublog.com/blog/2016/04/27/maruyama-5/



丸山忠久九段の食事メニューの変遷は?

丸山忠久九段は主にヒレカツ→うな重→唐揚げ→ヒレカツという変遷をたどっています。

ヒレカツに戻った理由は後述します。

ではこれまでの食事メニューについて振り返りましょう!

ヒレカツ

うな重と麺屋二郎のラーメン(チャーシュー5枚)


参考:http://stsimon.seesaa.net/article/444233206.html

うな重特大


参考:http://blog.livedoor.jp/tomov808/archives/52802907.html

唐揚げ


参考:http://www.love-history.jp/archives/20496040.html

「唐揚げ定食」の唐揚げ3個追加し合計6個。
「丸山定食」とも呼ばれているそうです。

味噌ラーメンとカツカレー


参考:https://blog.goo.ne.jp/syoutanz2/e/43ec43efe4552e13716fb394c60dc42f

ワイン豚のソテー丼


参考:http://www.love-history.jp/archives/20496040.html

肉は3倍増しだとか。

ダブル弁当

チョコケーキ、生キャラメルチョコ、アイスティー、カロリーメイト3本


参考:http://www.love-history.jp/archives/20496040.html

チーズ味のリキッドタイプは廃盤になったそうですね。

詳細をみる >

それにしても、何カロリーあるのか気になります…



丸山忠久九段の食事メニュー戦略とは?

丸山忠久九段は対局時の食事メニューにこだわりを持っています。

それは対局相手の食事メニューより圧倒させること。

つまり心理戦で勝ちの流れをつくっている戦術でもあるのです。

その食事メニューのインパクトを出すための技が3点ありますのでまとめます!

1点目:丸山忠久九段は相手と同じ弁当に加えもう一つ弁当を頼む

お昼は藤井聡太棋聖の肉豆腐弁当に加えチキン南蛮弁当を食べています。

2点目:丸山忠久九段は定食メニューのおかずの量を倍以上にする

第25期竜王戦決勝トーナメントの時にファンが衝撃を受けた食事メニューがありました。

それは唐揚げ定食に入っている唐揚げは3つと決まっているのですが、それをなんと倍の6つにしたとか!

唐揚げ定食が出た時のインパクトは大きく、

対局相手も「こんな前例ありましたか?」と驚いていたようです。

3点目:丸山忠久九段は栄養で相手を圧倒する

対局中は頭を使いますが、何時間にもおよぶ持久戦でもあります。

ですので、カロリーや栄養が高いものの摂取を求めるわけです。

丸山忠久九段は前回の増量唐揚げ定食からヒレカツに変更したことで話題になりました。

その理由は、

カツは栄養が切れない

ということでした。

栄養が切れない」とは、例えば

受験生が試験中に「頭が真っ白になる」といったイメージです。

それを栄養が続かなかった状態と表現しています。

丸山忠久九段はカロリーメイトを対局中に摂取しますが、

即効くわけではないそうですね。

ですので、どれだけ栄養が長持ちするかが大事なのだとか。

大変奥が深いですね!



さいごに

いかがでしょうか。

今回は、丸山忠久九段の食事メニューのおさらいとその戦略、丸山忠久九段を支える美人嫁についてまとめました。

丸山忠久九段の今後の対局と食事メニューに注目です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です