うがい薬売り切れ!販売しているお店はどこ?安く入手できる方法も!




大阪府の吉村洋文知事が8月4日に会見を開き、うがい薬の成分「ポビドンヨード」で新型コロナウイルス感染症の重症化を防げる効果を確認したと発表したことから、

各地でうがい薬が売り切れているようですね。

さらにオークションサイトなどで高額転売もされているとか。

そこで気になることは、うがい薬が適正な値段で買えるお店はどこかということではないでしょうか。

今回は、イソジンが適正な値段で買えるお店はどこで、賢く安く入手できる方法についてまとめます!



うがい薬は本当に品薄?

うがい薬が本当に品薄かどうか調べてみました。

やはり一部のドラッグストアでは売り切れのようです。

パニックになって、まとめ買いされた方もいるようです。

実際のところどうなのでしょうか。

大手ショッピングサイトやドラッグストアでは確かにうがい薬が売り切れでした。

イソジンうがい薬、新コルゲンコーワ うがい薬、キレイキレイ うがい薬 が特にない状況でした。

実際の店舗ではどうかというと、

東京郊外の大手ドラッグストアに立ち寄ってみましたが、人気のイソジンでもまだ在庫はありました。

メーカーにこだわらなければヨード系のうがい薬でもまだ在庫はある状況ですね。

この騒動がおおきくなると今後一気に売り切れてしまう可能性がありますね。

ただし、お店によっては一人一個までと販売規制をかけているところもありましたので、

マスクほどの騒動にはならないと思います。

うがい薬はほんとうに高額転売はされている?

メルカリでは高額転売がはじまっているようですね。

Amazonでも一般価格の2~5倍とかなり高めの値段設定ですね。

愛用品ののどぬ~るスプレーが値上がっていました…
これは痛いですね。



うがい薬はほんとうにコロナ対策になるの?

うがい薬はほんとうにコロナ対策になるのか懐疑的な声も多かったのが気になりました。

イソジンの公式サイトによると、

イソジンの原料であるPVPI(ポビドンヨード)の特徴として、
コロナウイルス、MERSコロナウイルス、SARSコロナウイルスに効果を発揮する内容が記載されていました。

イソジン®について

ですので、コロナ対策にはなるということになります。

他にはノロウイルス、エボラウイルス、A型インフルエンザウイルスなどほかのウイルスにも効果があることがわかりました。

参考:https://www.isodine.jp/about/

習慣化するといろいろなウイルス感染の予防になるということですね!

コロナに対する消毒効果について詳しくまとめていますので、よかったらどうぞ!

新型コロナ|消毒効果がある市販品はなにでエタノール濃度は何%?北里大研究結果についてまとめ!



うがい薬が売っているお店はどこ?

大手ショッピングサイトを確認しているときには在庫があったのですが、しばらくして確認すると在庫切れ…

すでに争奪戦になっているようですね。

困りました。

楽天で調べてみると、イソジンなど有名メーカのものとヨード系うがい薬は在庫切れでしたが、

マイナーなメーカーのうがい薬はまだ在庫がありました。

こちらも値上げか売り切れてしまう可能性があるので、早めに入手しておいた方が良いかもしれません。



うがい薬を安く入手できる方法は?

それは病院で処方してもらうことです。

風邪症状など病院に行ったときにうがい薬の処方を希望すれば出してくれるケースがあります。

コロナ感染を危惧して通院することが難しいことを伝えればうがい薬を多めに処方してもらえる場合もありますので、

うがい薬がほしい場合は伝えてみるのも良いかもしれません。

ただ、こちらも在庫切れの不安はありますね。



さいごに

いかがでしょうか。

今回は、イソジンが適正な値段で買えるお店はどこで、賢く安く入手できる方法についてまとめました!

コロナ感染が迫る中、うがい薬や消毒液が品薄になってきたと感じます。

一刻も早い生産体制が整うことを願います。




そろそろ旅行もいいかもしれませんね


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です