エクセル使えない新卒必見!見るだけで活用できるエクセルショートカット27選!




4月入社だけど、まったくExcel触ったことがなく、めちゃくちゃ不安!

という方、必見です。

見て、まねるだけで実業務へ即生かせるExcelシュートカットを集めてみましたので

ご紹介します。

絶対覚えておきたい基本ショートカット

以下はExcel操作で最も多く使う操作です。
さらにExcel以外のアプリケーションでも同じ操作になりますので、
はじめは見ながらでも操作し、慣れてきたら、見ないでもできるようになってください。

1 コピーする [ Ctrl ] + [ C ]
2 切り取りする [ Ctrl ] + [ X ]
3 貼り付ける [ Ctrl ] + [ V ]
4 元に戻す [ Ctrl ] + [ Z ]
5 新しいブックを開く [ Ctrl ] + [ N ]
6 印刷する [ Ctrl ] + [ P ]
7 上書き保存する [ Ctrl ] + [ S ]
8 全セルを選択する [ Ctrl ] + [ A ]

使用パターンの基本は[ Ctrl ] + [ N ]で新規ブック作成、[ Ctrl ] + [ C ]、[ Ctrl ] + [ V ]でコピペ、ミスを起こしたら、[ Ctrl ] + [ Z ]で戻し、完成したら[ Ctrl ] + [ S ]でひとまず保存。
そんな流れでよく使います。

この操作だけでもプロっぽく見えます。

文字操作系ショートカット

文字操作のショートカットです。
[ Alt ] + [ Enter ]、[ Ctrl ] + [ B ]はよく使いますので絶対に覚えておいてください。

No. 操作内容 ショートカットキー
9 セル内改行する [ Alt ] + [ Enter ]
10 テキストを太字にする [ Ctrl ] + [ B ]
11 下線の書式を設定する [ Ctrl ] + [ U ]
12 取り消し線の設定/解除 [ Ctrl ] + [ 5 ]
13 セルの値にフォーカスする [ F2 ]

あと、[ F2 ]も便利です。通常セルの値を編集したい場合はWクリックして選択しますが、[ F2 ]だと一発です。さらに値の語尾にカーソルがあたるので、編集が楽です。
例えば、[ F2 ]押下後、矢印キーで移動、[ Shift ]を押しながら範囲選択し、書式の変更をするといった使い方ができます。

[ Ctrl ] + [ 5 ]の取り消し線は、マウス操作の場合にくらべ3ステップ以上少なくなるので、こちらも覚えておくとよいでしょう。

編集操作系ショートカット

セルや列、行の挿入、削除、データの選択などシート上のアイテムを編集する際によく使うショートカットです。
マウス操作と組み合わせてつかうと効率が良い場合もあります。

No. 操作内容 ショートカットキー
14 選択中の列 or 行 を挿入する 列 or 行 を選択した状態でShiftを押した状態でマウス移動
15 セル、行、列の挿入 [ Ctrl ] + [ Shift ] + [ + ]
16 セル、行、列の削除 [ Ctrl ] + [ - ]
17 複数セル、行、列の挿入 マウス選択+[ Ctrl ] + [ Shift ] + [ + ]
18 複数セル、行、列の削除 マウス選択+[ Ctrl ] + [ - ]
19 データの最後まで移動する [ Ctrl ] + [ 上 下 右 左 ]
20 データの最後まで一括選択する [ Ctrl ] + [ Shift + 上 下 右 左 ]
21 左のシートに移動する [ Ctrl ] + [ Page Up ]
22 右のシートに移動する [ Ctrl ] + [ Page Down ]

 

検索置換系ショートカット

検索、置換のショートカットです。
これもよく使う機能の内のひとつですので、覚えておきましょう。

No. 操作内容 ショートカットキー
23 検索する [ Ctrl ] + [ F ]
24 置換する [ Ctrl ] + [ H ]

 

仕上げ系ショートカット

最終版になったら[ F12 ]で別名保存、印刷は[ Ctrl ] + [ P ]でプレビューを確認してから行いましょう。

No. 操作内容 ショートカットキー
25 名前を付けて保存する [ F12 ]
26 印刷する [ Ctrl ] + [ P ]
27 シートを追加する [ Shift ] + [ F11 ]

 

さいごに

いかがでしょうか。
ほとんどの方はマウス操作から入りますが、ショートカットキーの比率を多くすることで、作業スピードは格段にアップすることができます。

はじめてのかたですと違和感を感じるかもしれませんが、使っていくうちに慣れていきますので、まずは見ながらでも使っていくことがよいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です