大阪・関西万博ロゴが気持ち悪いしガラナに似ている?採用理由も!




2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)のロゴが決定しましたね!

けれど、決定された万博ロゴが「かわいい」、「大阪らしい」という声がある一方で
気持ち悪い」、「ボスキャラみたい」とネットでは賛否両論のようですね。

そこで、気になることは、

万博ロゴが採用された理由は?
万博ロゴ似ているものはなんだっけ?

ということではないでしょうか。

今回は、大阪・関西万博ロゴが採用された理由と、万博ロゴに似ているものについてまとめます!



万博ロゴが採用された理由は?

2019年11月29日~12月15日の間にあった一般公募の5,894作品の中から、決定されたようですね。

ロゴのデザインを作った人は、アートディレクター・シマダタモツ氏で、「TEAM INARI」の代表のようですね。

いのちの輝き」をテーマに、前大阪万博を受け継いだ「DNA」と「セル(細胞)」を意識したデザインだそうです。

確かに今にも飛び出してきそうな生命感あふれるデザインですね!

他の候補は、

という中で、今夏採用されたロゴはかなり異質な部類だったと思います。

きにパパ
きにパパ
異質な分、パクリ疑惑は皆無ですね。

ではそんなロゴが採用された理由はなんだったのでしょうか。

理由その一:公募の際の指定キーワードが多すぎ

まず、公募の際の指定キーワードが多すぎだったことが一つ目の理由になります。

・さまざまな個(一人ひとり)が輝く
・個と個が繋がり、共創が生まれる
・共創が連続することで、持続可能な世界が創り出される
・日本らしさ、大阪・関西らしさを発信する
・今までにないアプローチに挑戦する
参考:大阪・関西万博ロゴマーク公募サイト

キーワードは全部で5個。デザイナーは相当悩んだのではないでしょうか…

ロゴってシンプルですから万人に理解してもらうには深い考察とアイデアが必要となります。

それが5個も盛り込むとなるとかなりぶっ飛んだアイデアでないと実現できないのではないでしょうか。

他のロゴをみると、上記キーワードが含まれているか微妙ですし、まったく入っていないと思われるものもありますね。

理由その二:前大阪万博のロゴを意識しすぎた

次に前大阪万博のロゴをかなり意識した選考だったことが2つ目の理由になります。

前大阪万博のロゴをみると色やデザインが似ていますね。

前回は桜をモチーフにしたようですが、桜ではないようです。

ですので、今回はそれが「」であったと、新しい解釈を入れてみたということですね。

きにパパ
きにパパ
審査員は「なるほど、そうきたか」と思ったことでしょう。

理由その三:前大阪万博の太陽の塔が異質すぎ

最後に前大阪万博の太陽の塔が異質すぎたことが第三の理由になります。

太陽の塔といえば、芸術家の岡本太郎氏が制作した芸術建造物ですね。

実はその中身、とても異空間なんです!

太陽の塔の胎内ともいえる「生命の樹」ゾーンは、

血流を表したり、脳を表したり、生命が生まれるプロセスをぎゅっと濃縮した内容となっているようですね。

きにパパ
きにパパ
夢に出てきそうですね。

驚く方もいれば中には「怖い」とおもう方もいて人それぞれ感じ方が異なるようです。

そんな強い印象を与えてくれる太陽の塔

そして今回それを超える何かがほしいと思っている企画陣営。

ロゴ選考基準の中に「太陽の塔」はありませんでしたが、

太陽の塔」を意識したのは間違いないでしょう。



万博ロゴに似ているものは何?

そんな公開当初から世間をざわつかせているロゴですが、
いろんなものに似ているとSNSで話題になっています。

ガラナ

イクラ

寄生獣のミギー

キャラメルコーンのキャラクター

ミスタードーナツのポンデリング

グラディウス/R-TYPEのボス

クトゥルフ神話(ショゴス)

鋼の錬金術師のプライド

SCP-066

ゲゲゲの鬼太郎 ベアード

けものフレンズのセルリアン

電通本社の床

きにパパ
きにパパ
関連するデザインが話題になり、いろいろ経済効果がありそうですね。



SNSの反応は?

きにパパ
きにパパ
はやく公式コンセプト動画が見たいですね。

>>続いて海外の反応は?「これは奇妙なチョイスだ…」



さいごに

いかがでしょうか。

今回は、今回は、大阪・関西万博ロゴが採用された理由と、万博ロゴに似ているものについてまとめました。

ネット上ではいろいろと言われている万博ロゴですが、よく見るとパクリ疑惑もなくオリジナリティーにあふれ、

大阪らしい特徴もでているのではないでしょうか。

太陽の塔に続くインパクトがあり、目にする人の印象に残ることは間違いありません。




そろそろ旅行もいいかもしれませんね


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です