使い捨てマスク消毒で再利用は可能?売り切れの心配無い賢い方法とは!




新型コロナウイルスの影響でマスク売り切れが全国に拡大しているようです。

実際に地元のドラッグストアやスーパーにいってみると商品棚からマスクが消えてました。

いったいマスク売り切れがいつまで続くのか不安ですよね…

そんな不安をなくす、使用済み使い捨てマスクを再利用する方法を検証してみましたが、

結論は条件さえ合えば再利用できるです!

そのマスク再利用の方法をご紹介します。


マスク売り切れの状態がいつまで続く?

ところでマスク売り切れの状態がいつまで続くか気になりますよね。
新型コロナウイルスが終息されるといわれているのは5月ぐらいまでとされています。

日本での感染者が続々と発生している中、予防意識の高まりからマスクは売れていき、

その間に花粉シーズンと重なりますから、ますますマスクが足りない状況になるものと予想されています。

さらにマスクの価格高騰を受け買い占め活動も続くでしょう。

ですので、いざマスクが必要な時、足りないという事態になる可能性があるということです。

花粉シーズンにマスク品薄は辛いですよね…

そういう事態を回避するためにもマスクを再利用できる方法を知っておきましょう。

続いてマスクの再利用を検証しました。>






2021年の年賀状なら・使いやすい編集画面でとっても【かんたん】
・注文から出荷までスピード対応で【速い】
・入力ミスも対応!再印刷保障つきだから【安心】

の3つが揃った「ふみいろ年賀状」で

今すぐ「ふみいろ年賀状」のサイトをみる



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です