竹内結子の家族構成は?両親は再婚で2人の姉と3兄弟についてまとめ!




女優の竹内結子さんが死去したとの報道がり衝撃が広がっていますが、

未だその動機は判明せず、SNSなどでいろいろなうわさが飛び交っている状況ですが、

竹内結子さんの実家は父方、継母方両方子連れどうしの再婚で相当複雑であったことがわかりました。

そんな中で気になることは、

・竹内結子の両親はだれで何をしている?
・竹内結子の両親は再婚しているって本当?
・竹内結子の兄妹はだれ?

ではないでしょうか?

今回は、
竹内結子さんの家族構成と、竹内結子さんの両親、6人の兄妹について
まとめます。



竹内結子の家族構成は?

竹内結子さんの実家の家族構成は

父親、母親のご両親と、

3姉妹の5人家族という内容でしたが、

調べていくと、さらに3人の男兄弟がいるようですね。

そうなると8人家族と大家族となります!

なお、竹内結子さんと二人の姉は父方、
3人の兄弟は継母方となります。

なお、竹内結子さんは一番下の末っ子のようですが、

かなり窮屈だったと思われます。



竹内結子の両親はどんな人で何をしている?

竹内結子さんの父親の実家は島根県のようですね。

竹内結子さんに対しては大変厳しく接していたようです。

「言うことを聞かないと鉄拳制裁も辞さない、昭和のお父さんという感じの方で、結子ちゃんも“よく殴られた”と話していました。でも、彼女自身もおてんばでした。小学校を転校する前のお別れ会で、結子ちゃんは楠田枝里子さんのモノマネをしてクラス中を笑わせていました。明るくて目がくりくりして、かわいい人気者でした」
引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/6390ab4cf2feca5fe4c822387ebabae94df5e001

さらに竹内結子さんのご両親は飲食店を経営され、ハムカツを販売されているという情報がありました。

ただ、竹内結子さんのご両親が経営されている飲食店ということであれば、

有名な店であるはずですが、そのようなお店が実際にあるか不明とされています。

ですので、竹内結子さんの実家がハムカツ屋であるとうわさが広まっただけであるようですね。

うわさの発端は、「とんねるずのみなさんのおかげでした」の裏番組「新・食わず嫌い王決定戦」で

竹内結子さんが持ってきたハムカツを

「実家で作ってきた」

と発言した事のようです。

”ハムカツ”であればどの家庭でも作れますので、お店を経営していることにはつながらないはずですが・・・

その点については、

竹内結子さんがドラマでハムカツ屋の妻を演じたことからきているようですね。



竹内結子は父は再婚した?

竹内結子さんの父親は竹内結子さんが小学生ぐらいの時に離婚され、父親のもとに引き取られました。

そして、その後、竹内結子さんが14歳の時に再婚されています。

ですので、現在の母親は継母ということになります。

なお、そのためかは不明ですが、

父親の仕事の都合で、埼玉県内の学校を転々とされていたようです。

竹内結子さんの父親が離婚から再婚までは別の記事にまとめましたので、ご参考ください。

竹内結子の実母はだれで会えなかった理由は?実母と継母は友人?



竹内結子の6人兄妹の内、二人の姉はどんな人?

芸能界ではどちらかというと姉御肌である竹内結子さんですが、

以外にも末っ子で、甘えん坊な子であったことが有名です。

そんな竹内結子さんの面倒をみていた二人の姉はどんな方だったのでしょうか。

残念ながら顔写真はありませんでしたが、

2人の姉は竹内結子さんと同じ母の子となりますので、

竹内結子さんと同じく美人で奇麗であるとおもいます。

かつて竹内結子さんは

「何か困ったことがあればいつも父や母、
そして姉たちがそばにいてくれたことは本当にありがたかった。」

「私のことを見放さないでいてくれたことに感謝している。」

と語っています。

3人姉妹の末っ子ということで、

時には力が及ばず悔しい時もあったでしょうけど、

後で振り返ってみるとしっかり見守ってくれたことを感じたようですね。



竹内結子の6人兄妹の内、3人の兄弟はどんな人?

竹内結子は3姉妹のほかに3人の兄がいますが、すべて継母の子となりますので、

血縁関係はありません。

どんな方であるかの情報は残念ながら見当たりませんでしたが、

3兄弟と竹内結子さんが家族であるということを思ったことはなかったようですね。

両親が再婚した時、竹内結子さんは14才、さらに実母を亡くした時でした。

かなり多感な時期に、血のつながりがない人が一気に4人増え、

とても息苦しさを感じ、居場所がなかったとされています。

竹内結子は新しい家庭に馴染めなかったと告白しています。

竹内結子さんは1999年2月25日発行の小説『サーフ・スプラッシュ』にて、
本人の生い立ちについて記載しています。

小説の中の一文にすべて集約されており、

一人の人間として父が必要とした女の人が、彼女の子供たちのために食事の支度をしている。
引用元:サーフ・スプラッシュ解説

継母のことも

「彼女」

そして、3兄弟ことを

「彼女の子供たち」

と表現していることから

雅俗と思うことはなく、境界線を張っていたものと思います。

すべては父のために。

自分を犠牲にして相手の幸せを願う方だったのでしょう。



さいごに

いかがでしょうか。

今回は、
竹内結子さんの家族構成と、竹内結子さんの両親、6人の兄妹について
まとめました。

謎が多い今回の報道。
今後の情報に注目していきたいと思います。

竹内結子の死因はなに?きっかけは産後うつか夫婦仲の悪化?




2021年の年賀状なら・使いやすい編集画面でとっても【かんたん】
・注文から出荷までスピード対応で【速い】
・入力ミスも対応!再印刷保障つきだから【安心】

の3つが揃った「ふみいろ年賀状」で

今すぐ「ふみいろ年賀状」のサイトをみる



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です