竹内結子の実母はだれで会えなかった理由は?実母と継母は友人?




女優の竹内結子さんが死去したとの報道がり衝撃が広がっていますが、

父親は再婚し、竹内結子さんが家出をすることがあるほど複雑な家庭環境であったようですね。

そんな中で気になることは、

・竹内結子の家族構成は?
・竹内結子の実の母親はだれ?
・竹内結子の実の母親と会えなかったのはなぜ?
・竹内結子の実の母親が離婚した理由は?
・竹内結子と2人の姉の関係は?

ではないでしょうか?
今回は、
竹内結子さんの家族構成と、実母はだれで、会えなかった理由について
まとめます。



竹内結子の家族構成は?

竹内結子さんの実家の家族構成は

父親、母親のご両親と、

3姉妹、3兄弟(同居しているかは不明)で

8人家族と大家族のようですね。

なお、竹内結子さんは一番下の末っ子です。

竹内結子実家の家族構成は?両親はハムカツ屋経営に美人の2人姉?

母親と二人のお姉さま、3兄弟に見守られながらしっかりと育てられたようですが、

本人にとっては少々窮屈だったようです。

その理由は、

父親が再婚して、お互いの連れ子も一緒に暮らすようになったからです。

竹内結子さんと姉二人は父方、男の子3兄弟は母方となり、

一気に6人兄妹になったという形になります。

次に竹内結子さんの父親の離婚から再婚までの経緯をまとめていきたいと思います。



竹内結子の実母はどこのだれ?

竹内結子さんの実母は埼玉県出身の可能性があります。

それは母方の実家が埼玉県にあるからです。

父親の仕事の都合で、埼玉県内の学校を転々としていたようですが、

竹内結子さんはその母方の祖母の家によく通っていたようです。

「もともとしつけの厳しい家庭でしたが、おばあちゃんはいちばん小さい結子ちゃんをとてもかわいがってました。結子ちゃんは学校から帰っても自宅には誰もいないので、ランドセルを置くとすぐに近くに住むおばあちゃんの家に行っていました。そこでテレビを見て、夕飯のお手伝いをして、おばあちゃんと一緒にご飯を食べてから家に帰っていましたね」(竹内家の知人)
引用元:https://www.news-postseven.com/archives/20201001_1600082.html?DETAIL

その後、両親は離婚し、父親に引き取られた竹内結子さんは、

生みの親である母親と会えなかったといわれています。

時期は不明ですが、小学生ぐらいの時に家出をしたと打ち明けていますので、

それ以前だったのは確実かと思われます。

幼少期を過ごした場所は埼玉県の浦和市や越谷レイクタウン

と二つの説ががりますが、埼玉県内で祖父母を通じて母親と近い距離にいたことは

間違いないでしょう。



竹内結子の両親の離婚理由はなに?

竹内結子さんが幼少期の頃、両親が離婚されましたが、

その理由については不明とされています。

注目したい点は親権が父親に行ったということです。

通常、両親が離婚した場合、その子供の親権は母親に行くことがほとんどとされます。

その理由は、幼少期は母親の愛情を受けることが必要ということが一般論としてあるからです。

ですので、父親に親権が行くということは、母親が養育をできない

よほどの理由があったということが言えるのです。

竹内結子の母親はなぜ親権を得られなかったの?

母親が不倫をしている場合でも親権母親

母親が不倫をしている場合は親権はどうなのかというと、こちらは微妙なラインのようですね。

「母親の不倫」があったとしても、養育は問題ないケースがあるからです。

家裁では母子を引き離すことが子供にとって良いのか、「子供の利益」という基準で親権を考えます。

先ほど一般論としてある母親の愛情が必要ということが強いということもあり、よほどのことが無い限り、

親権は母親にいくということが実情のようです。

母親が親権を得られない場合はなに?

一般的に言われている母親が親権者になれない理由は以下の通りです。

・子どもを虐待している
・子どもの世話をせず、夫任せにしている
・健康状態が悪い

それぞれの理由を検証してみましょう。

・子どもを虐待している?

母親が子どもを虐待していた場合には親権は認められません。
これは父親にも言えることのようですね。
身体を傷つけることとか、精神的に追い込むことが多く、
そのほかで性的なものも含まれますが、それはごくわずかのようです。

虐待を受けた子は親となり産んだ子供にも虐待を行うという負の連鎖がありますが、

竹内結子はご長男を私立中学に入れるなど教育熱心なことがあるからその可能性は薄いと思われます。

・子どもの世話をせず、夫任せにしている?

いわゆる育児放棄でネグレストともいわれています。
食事を作らなかったり、不衛生だったり、子供が不調でも対応しなかったり。
また家出をしてしばらく帰ってこない場合も該当します。

竹内結子さんはまだ生後間もない息子を残していってしまわれた事実がありますが、

直前まで家族で食事をするなど家庭的な面があり、その可能性は低いと思われます。

ただ、このケースは何かしらの精神疾患を抱えている場合も多く
次の健康状態が悪いものの理由と合わされることが多いです。

・健康状態が悪い?

母親の心身の健康状態が悪く、育児をできるレベルではないときに親権が認められない場合があります。
ただ病気の状態が悪くても育児をできると判断されれば母親に親権が行く場合もあります。

上記の通り、竹内結子さんは育児をしっかりする方ですが、感情のコントロールが難しい場面があったりと

ふと精神的に離れてしまう印象があります。

ただ、この精神的なものが実母由来のものなのかはわかりませんが、消去法で考えると、この理由しか残っていないので、

竹内結子さんの実母もこの状態であった可能性が高いと考えています。

続いて、竹内結子が実母と会えない複雑な理由とは? >





2021年の年賀状なら・使いやすい編集画面でとっても【かんたん】
・注文から出荷までスピード対応で【速い】
・入力ミスも対応!再印刷保障つきだから【安心】

の3つが揃った「ふみいろ年賀状」で

今すぐ「ふみいろ年賀状」のサイトをみる