【画像】宮崎謙介不倫相手の30代A子はだれ?妻との関係はどうなる?




育休取得中に不倫が発覚し、議員辞職したその後、タレントとして活動していた宮崎謙介さんの不倫疑惑報道が文春よりありました。

今回で2回目となる不倫騒動ですが、そんな中で気になることは、

・宮崎謙介不倫の30代女性A子はだれ?
・宮崎謙介はハニートラップにはまった?
・今回の奥さんの対応はどうなる?

ではないでしょうか?

今回は、

宮崎謙介不倫の30代女性A子はだれで、妻との関係についてどうなるか

まとめます!



宮崎謙介不倫相手の30代女性はだれ?

週刊文春に不倫を報じられた宮崎謙介さんですが、今回で2回目となります。

1回目は2016年。

浮気があったとうわさされるお相手は、元女性タレントの宮沢磨由さんをはじめ

複数人いたとされています。

さらにそのうちの一人は婚約までしていたというから開いた口がふさがりませんね。

議員が育児休暇中に不倫をしたとして、かなりインパクトがある事件でした。

不倫発覚後、宮崎謙介さんは会見を開き、浮気を認めて謝罪した後に、

議員辞職をするという事態にまで発展しましたね。

その後、夫婦関係は崩壊すると思いきや、

奥さんである金子恵美さんの寛大な対応で事態は沈静化され、

“不倫を乗り越えた夫婦”として再起を図ることができました。

宮崎謙介さんは最近テレビでよく見かけるようになり、過去の事件を笑いのネタに変えて

タレントとして活動をしていましたが、まさかの2度目の不倫。

今回のお相手は文春によると「A子」と表現しており、
以下の通りとなります。

・一般の方
・年代は30代
・独身
・中国地方在住
・医療従事者

宮崎謙介さんとA子さんとの出会いのきかっけは6月頃、
A子さんが宮崎謙介さんとのInstagramにコメントをしたことを受け、
宮崎謙介さんとのコメントのやり取りが続き、
A子さんの方から好意を抱くようになったと言われています。

ちょうどその時A子さんは仕事が忙しく余裕のない日々を過ごしていて
優しい言葉をかけてくれる宮崎謙介さんに癒されていたのでしょう。

二人のやり取りはやがて写真を送るまでになり、
グラビアアイドルの篠崎愛似のグラマーな美人であることを知った
宮崎謙介さんは積極的に口説くようになったようです。

確かにかわいらしい感じですね。
宮崎謙介さんのストライクゾーンだったのかもしれませんね。

二人が対面した時期は10月頃、そして逢瀬があったのは10月21日とされています。

文春が直撃取材をしたのは11月26日の早朝。

A子さんの存在は認識していましたが、男女の関係は否定。

それを聞いたA子さんが事実と違うとして取材に応じたとのことです。



宮崎謙介はハニートラップにかかった?

有名人である宮崎謙介さんはもし二度目の不倫をして発覚したとなると、
どんな事態になるかはわかっているはずです。

過去に本人はこんなことを行っていました。
「コロナ離婚」が増えている事態に
自身のゲス不倫を教訓とした夫婦円満になる方法を世間に伝えたのです。

コロナ離婚を防ぐには?宮崎謙介氏からアドバイス!ゲス不倫からの教訓は説得力大!

ここまで潔いよいと、また不倫をする理由がわからないですよね。

ですので、考えられることは相手であるA子さんからなにかしらの理由で

積極的にアプローチをかけてきたかもしれないということです。

一つ気になる文がありました。

複雑な家庭環境で育ったA子さんは過去にも不倫経験があったという。
引用:https://bunshun.jp/articles/-/41826

宮崎謙介さんだけでなく、A子さんも不倫経験があったということです。

不倫は家庭を壊す行為ですので、倫理的に許されるものではないですが、

二人とも経験者であるというところから障壁が一般の人より低かったという事実はあるでしょう。

次に宮崎謙介さんとA子さんのSNS上のやりとりや画像を文春に提示しています。

宮崎謙介さんのその後の対応が冷たいという理由で公開したということのようですが、

なぜ公開する必要があるのか少々疑問に思いました。

宮崎謙介さんを心のよりどころにしたかったA子さん。

しかし宮崎謙介さんは妻子あり家庭をもっており、優先している様子もうかがえます。

理性と本能で制御ができない部分があったのかもしれません。



宮崎謙介の元嫁との離婚原因も不倫?

不倫、浮気はなかなか治らないと世間では言われていますが、

調べていくと宮崎謙介さんの元嫁である加藤鮎子さんとの離婚原因は女性関係も一因としてあったようです。

加藤鮎子さんは現在自由民主党・無所属の会所属、環境大臣政務官、内閣府大臣政務官であり、

さらにお父様はなんと父は加藤紘一氏というすごい方です。

加藤鮎子さんと宮崎謙介さんは2006年に結婚し、2009年に離婚されていますが、

政界ではこの話はタブー視されているようですね。

かねてより宮崎氏の女グセの悪さは、政界でも有名だった。2006年に加藤紘一元自民党幹事長の長女の加藤鮎子衆院議員と結婚したが、わずか3年で離婚。原因は宮崎氏の度重なる浮気だといわれている。
引用:https://www.excite.co.jp/news/article/Cyzo_201602_3_67/

さらに現在の奥さんである、金子恵美さんと元嫁の加藤鮎子さんは仲が良かったとされています。

金子恵美さんと宮崎謙介さんが結婚する前にこんなやりとりがありました。

鮎子さんにしても、親しかった金子議員が再婚する際に『あの人だけは止めた方がいい』と反対したほどでした。
引用:https://www.news-postseven.com/archives/20160919_448854.html?DETAIL

ですので、金子恵美さんは宮崎謙介さんの浮気癖を知ったうえで結婚されたということがわかります。

宮崎謙介さんが本能が優先してしまうことは織り込み済みだったのかもしれませんね。



宮崎謙介さんと金子恵美さんの関係はどうなる?

今回注目されるのが宮崎謙介さんが不倫をしたことが事実だったとしたら、

奥さんの金子恵美さんとの関係はどうなるのかということです。

金子恵美さんは「許すチカラ」という本を出されています。


Amazonで詳細をみる >

本著の中で、金子恵美さんは夫が行ったことに対して葛藤し、苦しんだ事実があったことを綴っています。

そんな中で出た結論は「夫を許すこと」。

夫の過ちによって人生にとって真に大切なものはなにかがわかったと記されています。

許せない過ちを許すという逆説の発送。

それが結果的に本人の幸せにつながったとされています。

金子恵美さんは夫である宮崎謙介さんについてすべて見えている印象を受けます。

今回の報道について多少驚いているかもしれませんが、心の中では「やっぱり」とも思っている気がします。

きっと、金子恵美さんの境地であれば、即離婚となることなく、

淡々と事実確認を行い、自分が納得するかどうかの判断をすると思います。



さいごに

いかがでしょうか。

今回は、

宮崎謙介不倫の30代女性A子はだれで、妻との関係についてどうなるか

まとめました!

まだまだ事件の詳細が見えない中ですが、今後の動向について注目していきたいと思います。
 

最後までお読みいただきありがとうございました。




2021年の年賀状なら・使いやすい編集画面でとっても【かんたん】
・注文から出荷までスピード対応で【速い】
・入力ミスも対応!再印刷保障つきだから【安心】

の3つが揃った「ふみいろ年賀状」で

今すぐ「ふみいろ年賀状」のサイトをみる



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です