キンタロー。の不妊治療記録まとめ!総額いくら?旦那無精子症でも成功した理由とは

キンタロー




お笑い、ものまねタレントとして有名になキンタロー。さん。

昨年末には番組制作スタッフと結婚され、1月28日に女の子を出産しました。

そんな巡分満帆と思われた新婚生活でしたが、思わぬ問題が発生しました。

それは不妊という壁です。

しかも問題があったのは妻側ではなく旦那側の方で、診断の結果は「無精子症」ということでした。
なおそんな著者も不妊治療を受けた一人だったりします。※「無精子症」ではなく「精子無力症」と診断されました。

そのときまさか自分(夫)にも問題があったなんて驚いた記憶がありますので、キンタロー。さんの旦那さんも同じ心境であったのではないでしょうか。

今回はそんなキンタロー。さん不妊治療の記録費用総額なぜ無精子症で成功したかをまとめたいと思います。


キンタロー。さん不妊治療の記録

キンタロー。さんは、2015年12月に番組で知り合ったディレクターと結婚しましたが、出産したのは2020年1月28日ですから子供ができるまで、約3年弱かかった計算とります。

時系列でみる

次に時系列に見てみたいと思います。

西暦 キンタローさん年齢 イベント
2015年 34歳 結婚
2016年 35歳
2017年 36歳
2018年 37歳 不妊治療開始
旦那無精子症発覚
2019年 38歳 1月に顕微授精-失敗
2月に顕微授精-失敗
3月に顕微授精-成功
4月に妊娠
2020年 39歳 1月に出産

不妊治療を開始された年齢は37歳とありますから、
2018年から開始されたということになります。

また、2020年1月28日に出産とありますので、
妊娠された時期は2019年4月となります。

ですので、2018年から2019年4月の1年弱が妊活の期間ということになります。

当初はなかなか妊娠しなかったとのことですので、旦那側に問題が発覚した時期は2018年の後半となりますでしょうか。

そうすると不妊治療の期間は2018年後半から2019年4月までと1年もなかったわけですね。

さらに卵子の採取が2019年1月とありますから、実際に不妊治療を開始された時期は短くなります。

次に同じ時期に旦那の精子も採取されたとあります。

通常、無精子症の場合はマイクロTESEとよばれる、精巣を切り開いて精子を作っている正常な組織を顕微鏡で探すことをやるのですが、、、奇跡的に20個の精子がみつかったようで、それは行わなかったようですね。
旦那は相当ほっとしたことでしょう。
そしてこの方法は、男性全員ビビると思います。。。

精子と卵子を無事採取できた次は「顕微授精」となります。
顕微鏡でニードルから精子を通し人工授精をさせる方式で通常は最終手段として採用されます。

授精が確認出来たら、タイミングをみて子宮へ戻します。

4月妊娠ということはタイミングは3回行ったものと思われます。

そしてようやく妊娠に至ります。

妊娠発覚後、キンタロー。さんは

「良かった、と。その時にようやく第一関門をクリアした、一つの山を乗り越えたかなという気持ちでした」

とのコメントからうれしい気持ちでいっぱいだったと思われます。

しかし高齢妊娠ならなではの不安がつきまとうことになります。

キンタロー。さんの高齢妊娠の悩みとは? >





そろそろ旅行もいいかもしれませんね


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です