マツコ絶賛のシャバシャバカレー!どこで食べれる?東京のお店とレトルトをまとめ!




2/25放送予定の「マツコの知らない世界」では「シャバシャバカレー」が取り上げられます。
※マツコの知らない世界紹介店一覧を追記しました。

ゲストは毎日カレーを食べ続けるという「連続カレー三兄弟」の南場四呂右さん、福岡裕介さん、竹中直己さん。
https://takahiro14.kagoyacloud.com/?p=1085

どんな世界が繰り広げられるか気になるところですよね。

そんな「シャバシャバカレー」について、放送前に東京で食べれるお店すぐ食べれるレトルトをまとめてみました。


「シャバシャバカレー」とは

カレーの中でもとろみがなくスープ状のカレーのことを指します。

シャバシャバ」とはそんなスープのサラサラした状態を表現しているのです。

呼び名は「シャバシャバ系カレー」、「シャバシャバなカレー」、「シャバシャバのカレー」、「シャバシャバのスープカレー」、「シャバシャバしたカレー」など様々です。

もともとは南インド由来のさっぱりしたカレーのことを指していたようです。

確かにインドカレーはさらさらしているものが多いですよね。ナンにルーを乗せるのってけっこう大変なのはそのためですからね。

番組では「シャバシャバ」の定義があるそうです。
サラサラ過ぎてもとろとろすぎてもダメで、ルーをスプーンから垂らしたときに3秒ほどで垂らしきれる具合が一番なんだそうです。

また調べると別の意味合いでも「シャバシャバカレー」の言葉が使われていました。
それはとろみが足りなくて失敗したカレーを表現したときです。

愛知では「水っぽい」ことを「しゃびしゃび」、とろみが足りないことを岐阜、三重など東海地方では「しゃびんしゃびん」、関西では「しゃばしゃば」と呼び、日常会話で使われているようです。

確かに余ったルーでカレーをつくろうにも結局足りなくてべちょべちょになる場合はよくありますよね。

そんなルーを切らしていてもとろみをつける、回復レシピが載っていたりして参考になりました。

とろみがあるカレーのほうが好きという人が圧倒的に多いのかもしれませんね。


東京で「シャバシャバカレー」が食べれるお店はどこ?

つぎに東京で「シャバシャバカレー」が食べれるおすすめのお店を紹介します。

カレーノトリコ

JR神田駅 東口から、徒歩で15分くらいの立地。 行列が絶えない人気店。

口コミ

店名通りのお店だった…カレーの虜に
美味そう!ですが,想像していたカレーとは違う…
いつものカレーとはかなり雰囲気が違いますが,匂いはカレーです。
あいがけカレーは,インド風カレーとキーマカレーの合わせ技。
これはカレーなのか?…いや,カレーだ!といった感じで,独特の感じを醸し出しています!
食べていくうちにクセになる美味しさ!美味い!どんどんスプーンが口に運ばれて行きます!
キーマカレーの方は,美味しいキーマカレーでこれぞ!って感じです(笑) 美味い!
牛すじも大きく,食べ応え抜群でした!
あいがけは相変わらずの美味しさ。
サラサラのカレーソースにゴロゴロと大ぶりなチキンと野菜。
牛すじドライカレーが奥深さを加えて、ここにしか無い美味しさなんです。
そして新メニューのピクル酢。これが良いですね。
そのまま食べて良し、途中でカレーにぶっこめば味変アイテムになって良し。
なんとも不思議なクセになるカレー
カレーとは思えないなんとも不思議な香り。
まずは、ドライカレーからいただきます。
なんとも不思議な味です!ただうまい 笑
お次は、インド風カレー
インド風というだけあってかなりサラサラ系。
食べてみるとこれまた不思議な味!
まるでお茶漬けを食べているかのように優しい香りが鼻にゆけていきます。
これはクセになりますね。

ピワン

吉祥寺シャバシャバカレー代表店。モヒカンライスが特徴。唸るほどの変わらぬ旨さ。
移転先は吉祥寺駅北口から徒歩6分、東急吉祥寺店さん裏エリア。
住所は武蔵野市吉祥寺本町2-14-7吉祥ビル地下1階。地下1階

口コミ

完成した『カレー』は信じられないカレーとして登場。
頂いたカレーは、『前よりも自分好みになっていて美味しい』が素直な気持ち。
前よりも、『もっともっと旨くなっている』が正しい表現かも知れない。
見た目も味も変わり、美味しくなっているカレーはあっという間に完食。
お皿の中央縦に黄色いターメリックライスが盛られ、右側が定番のチキンカレー、左側が日替りのエスニックキーマカレーとなっている。ターメリックライスの中央には、紫キャベツのアチャールが添えられ、彩りがとっても綺麗で美味しそう。早速、チキンカレーから食べてみると、サラッとした液状タイプで、辛さは控えめ、チキンは軟らかくて旨い。一方のエスニックキーマカレーは、挽肉の密度が濃く食べ応えがある。卓上のナンプラーを加えると、更にエスニック感が増す感じ。

ホルモン焼 夏冬 (カトウ)

東京・大門の『ホルモン焼 夏冬』(かとう)、夜は居酒屋、ランチタイムは名物となっているカレーを出すお店。

口コミ

さらっとして、うっすらオレンジがかった色合いのカレーは、一口目から結構な辛さがビシッ!と来る。
しかし痛いだけではなく、スパイシーな中に旨味があり、美味しいと思えるカレー。
このカレーを求める人がいるのもわかる。
具は至ってシンプルで、家庭の欧風カレーを彷彿とさせる。
しかしルーはかなりシャバシャバなスープカレーに近い。
そしてぎっしりライス。
一口目から辛さに悶絶。
もはや頬を伝う雫は雨だが汗だか涙だか自分でもわからない。
ただ、不思議と味はいいから食べ進めてしまう。
これがネパール母さんの味か。
サラサラのカレーです、ゴロゴロ野菜が確かにネパール的風貌。牛すじ肉はJapanアレンジかな?
そして、かなり辛いです。いやこの辛さがヨイ。
スパイスの香りも良いのですが、具材の香りもスパイスのうちになっている点がネパールカレーの良いところと思います。

ザ・カリ

御成門のカレーの名店と名高い『The KARI』(ザ・カリ)。
スパイスのバランスは絶妙なシャバシャバカレー。
食べログのカレー100名店TOKYOにも選出されている人気カレー店。

口コミ

平たいお皿には、チキンカレーと酢漬けキャベツ。
サラサラのルーは、やや辛口というより辛口に感じました。
ピリッピリッとしたスパイシーな辛さで美味しい。
付け合わせの酢漬けキャベツで、
口直しをしつつ食べ続けます。シンプルでオーソドックスなのに
美味しいと感させてくれるカレーの良店でした。
シャバシャバタイプのカレー。
なすは柔らかく変に皮が残ったりするようなこともなく、
かと言ってにとろけている事もなく丁度良い。ソースだけ取れば、スープカレーですと言われても納得しそうなソース。
もったりしていない分お茶漬けのように食べてしまう。
ああ、これがカレーが飲み物たる所以か。

幸正

新橋の次世代のカレーライスで注目のお店。
ミシュランの安くてオススメできる店舗に与えられるビブグルマンを獲得した新橋のカレー屋。

口コミ

カレーはシャバシャバなスープ状。
何かが突出したスパイス感ではなくてバランスタイプだけどしっかりスパイシー。
辛過ぎないピリっとした辛味も良い感じです。
テールスープはわりとあっさりしていて、旨味の強いスープカレーとはちょっと違います。
オーストラリアのエアーズロックを思わせる様なビジュアル。
カレーはスープの様なサラサラタイプで、辛さよりも塩気を強く感じます。
ライスは下層がサフランライスで上層がケチャップライスの2層構造!
山頂部分?には甘く煮込まれた牛肉(カルビ?)を軽くソテーしたモノとカボチャとカブのピクルス!
ビジュアル的には面白いカレー。

般゜若

下北沢のスパイスカレー。
ぱんにゃという。俳優の松尾さんがオーナーの店。
イカスミで黒く仕立て上げられたとんかつが印象的。

口コミ

系統的にはスパイス系でさらさらの感じ。かなり美味しい。パクチーが入っておりスープとの相性がとても良いです!
具材は豆類とキノコ、野菜が数種類。ルーがさらさらなのであさっりしているのですがしっかりと旨味もあり尚且つクセになる味ですね!
このルーだが、一般的なスープカレーのルーとも違うかなり個性的な味わいだ。
ヘルシーで重い感じはない。いくらでも食べられそうな味。今回は辛口でチョイスしたが辛さは適度で、辛いものが苦手な人でも食べられるぐらいの辛さだ。
イカスミの味がしっかり染み込んだカツも個性的な味わいで、イカスミの主張を味わう事もできる。口直しのピクルスもしっかりと存在意義がある。
マハーツカレーは、黒いカツが印象的。イカ墨パンでつくったパン粉で揚げてあるが、この衣にもスパイスが入っていて、カレーのスパイスと、さらに卓上のスパイスをかけると、いろいろな香りが楽しめる。卵のピクルスをトッピングしたのだが、これも味変によい。ベースのカレーは、さらっとしているが、じゃびじゃびではない。

「シャバシャバカレー」が今すぐ食べれるおすすめのレトルトはどれ?

「シャバシャバカレー」がすぐ食べれるレトルトを紹介します。

般゜若 チキンカレー 5箱セット PANNYA監修 レトルトカレー パンニャ 中辛 詰め合わせ 高級 小麦粉不使用 スパイスカレー

なんと、上で紹介しました般゜若がレトルトでいただけます。お店へ行くことを考えると圧倒的コスパですね。まずは有名店の味を試してみたい方におすすめです!

 

神戸アールティー 『選べる大盛り福袋』 送料無料, 手作り カレー

2010・2012・2013・2018で楽天グルメの頂点、楽天グルメ大賞受賞!
お湯ぽちゃ7分で、手作りの豪華インドカレーがご家庭でいただけます。

 

スパイスリゾート スリランカ風キーマカレー 中辛(180g*5コセット)

スリランカ風の独特のスパイス感を味わいたい方にお勧めのキーマカレーです。

 

札幌極みスープカレー 10食 北海道 カレー レトルト 大容量 10食セット(チキン5食・豚角煮5食)

楽天カレーランキングNo1、リピート率25%以上の驚異的な人気のカレーです。
チキンも豚もふわふわお肉、レトルトとは思えない大きな具材ごろごろ、ボリューム感満点。スパイスパウダーを入れて自分好みに調整可能です!

 

マツコの知らない世界紹介店一覧

デリー上野店 (上野広小路/インドカレー)

創業1956年の上野の老舗インドカレーデリー 上野店。
小麦粉を使わないシャバシャバルーが特徴です。

カリーライス専門店エチオピア 本店 (神保町/カレーライス)

神保町のカリーライス専門店エチオピア本店です。

モンスナック (新宿三丁目/カレーライス)

新宿紀伊国屋内にあるモンスナックです。
紀伊國屋書店帰りに寄りたいお店です。ポークカレーが700円で食べれるお安い値段がよいですね。

VOVO 学芸大学駅前店 (学芸大学/カレーライス)

VOVO 学芸大学駅前店です。

すぱいす (荻窪/インドカレー)

荻窪のインドカレー店すぱいす。
野菜たっぷり入っているカレーです。
ほうれん草チーズカレーが番組で出ていました。和風テイストの隠し味は3年発酵させた味噌だそうです。

草枕 (新宿御苑前/カレー)

こちらも新宿にあるカレー屋草枕。
トマト茄子チキンカレーが番組で出ていました。
カレーで酸味をきかせたことが特徴です。
トマトをつぶすと酸味が倍増されマツコさんも絶賛してましたね。

ベトガト (新大久保/ネパール料理)

新大久保にあるネパール料理店ベトガト。
新大久保は今や多国籍料理店のメッカとなっているようです。
その中の現地そのままのカレーなのでその国の味をいただくことができます。
現地食材も売っており、店内はネパール人でいっぱいです。

アジアカレーハウス (錦糸町/カレー)

錦糸町のアジアカレー店、アジアカレーハウスです。
数種類のカレーを好みで数人で食べるスタイルのようです。
食材とスパイスで短時間で作ることが特徴です。

さいごに

いかがでしょうか。

シャバシャバカレーというまた新たなカレーの新世界が開かれた感じがします。

まずはレトルトから気楽に試してみて味を知り、有名店でランクアップしたシャバシャバカレーを食して感動すれば二度感動できるかもしれませんね。