失敗しない千葉県八千代市のおすすめラーメン10選!




こうママ
こうママ

千葉県八千代市に3歳から住んでいるこうママです。

国道16号を横切る八千代市はラーメン店が多いことで知られていますが、どのお店に入ったらよいか悩むことってないでしょうか。

疑問の顔

千葉県八千代市のラーメンが気になる人
・国道16号沿いでラーメンを食べたいけどどこがよい?
・ファミリーでラーメンを食べたいけどどこのお店が入りやすい?
・お年寄りにやさしい脂身控えめのおいしいラーメンが食べたい。

そんな千葉県八千代市に寄ったらぜひ食べていただきたいおすすめラーメン店を紹介します。



千葉県八千代市おすすめラーメンランキング

1位:中華そば 金ちゃん

店名 中華そば 金ちゃん
住所 千葉県八千代市萱田町592-3
電話番号 047-481-1157
営業時間 11:00~14:30/17:30~21:00(L.O.20:30)
定休日 無休
席数 カウンター8席、テーブル4席×1、座敷4席×3
喫煙 禁煙
最寄り駅
東葉高速線『八千代中央駅』(778m)
アクセス 京成本線京成大和田駅下車徒歩19分
駐車場 駐車場あり

店舗裏手に11台分 ※外観写真に案内図あり

口コミ

御対麺、特製なので豪華です!
スープは鶏メインでしょうか、円やかな旨味に魚介や野菜からも旨味と甘み、特に醤油ダレからの甘味が強く初動から美味しさが感じられますね。
ちょっとオイリーではありますが、ノスタな感じの旨いスープ。
豚ももチャーはパサリ気味でチャット残念。
房総ファームの味玉も軽い味つけでgood。
このラーメンは誰でも美味しく思っちゃうでしょう。
どうりで客が絶えない人気店なんですね。
次回は味噌で再訪問決定!(^^)!
山形ラーメンをいただける「中華そば 金ちゃん」
鳥中華は、まず真っ白な鶏チャーシューが美しい。
天カスがのっているのも意外な感じ。
スープをいただきます…醤油味でダシ系の香りがしっかり。
なんか、日本蕎麦のツユみたいな風味がありつつ、麺は中太中華麺。
天カスの効果もあり、和の風味とかえしの甘さも感じるハイブリッド的なツユでしょうか。
八千代市役所の目の前にあります。
駐車場は店のすぐ脇の砂利道入ったとこの駐車場に10台位とめられます。
他のお客さんも女性やお子さん率高いかも。

こうママ
こうママ
お年寄り、女性、お子様でも入りやすい、昔ながらのラーメン店です。
どなたにも好まれやすい優しい味のラーメンですね。





2位:北海とんこつら~めん純輝 八千代店

店名 北海とんこつら~めん純輝 八千代店
住所 〒276-0015 千葉県八千代市米本2146
電話番号 047-488-7877
営業時間 [平日] 11:00~15:00/17:00~21:30
[土・日・祝] 11:00~15:30/17:00~21:00
定休日 火曜
席数 約20席 カウンター、テーブル
喫煙 禁煙
アクセス 車の場合、国道16号線沿い。「米本団地南」の交差点と「米本神社前」の交差点のあいだ。レストランワイキキの隣。

口コミ

ランチタイムは大盛りサービス
安定した美味しさです。
エッジが無いがまろやかな味噌ラーメン。
スープがなんとも言えず、旨い。
麺の中太との相性は改善の余地ありだと個人的には思うが、野菜やチャーシューとスープはグッド
熱々の豚骨味噌スープ、炒め煮された野菜の香ばしさが良いですね(^~^♪
ピリッと少し唐辛子が効いていて美味しいです。
麺は中太ストレートの自家製麺、茹で加減やや硬め。
むっちりとした食感、噛み応えのある美味しい麺ですね。

こうママ
こうママ
こちらの味噌ラーメンすごく好きです。
定期的に特製ラーメンを出していますので、行くたびに新たな感動がありますね。
なんといっても家族で入りやすい店内、店員さんの雰囲気もよいです。





3位:ラーメン ヨシベー 八千代店

店名 ラーメン ヨシベー 八千代店
住所 〒276-0046 千葉県八千代市大和田新田138-74
電話番号 047-458-1289
営業時間 11:00~23:00
定休日 なし
席数 34席(カウンター6席+2人テーブル×8+6人テーブル×2)
喫煙 禁煙
アクセス 徒歩「八千代中央駅」から徒歩15分。駅前ロータリーの道路を大和田方面へ直進。突き当たりの交差点・京葉銀行の交差点を右折。直進した左側。 / 車の場合、国道16号線から「下市場」の交差点・国道296号線を大和田方面へ直進した左側。
駐車場 駐車場あり

完備

口コミ

このお店は、幼子を含む家族も安心して入れますし、メニューも幅広い年齢層に対応してますので有難いです。
「とんこつお魚ラーメン¥740円」を注文、10分ほどで着丼です。
スープはクセがなく滑らかな舌触りで、ほんのりと焦がした魚介の香りがします。コレがまた絶妙にマッチしていて凄~く美味しいです。ぐいぐい飲めちゃいます♪
細麺の食感もイイし、一気に完飲完食!
ご馳走様でした。
昭和チックな外装や店内。懐かしい的な看板。昔の駅の待合所のような食券機がある小部屋。雰囲気作りはバッチリです。
見た目、かなり油の膜が張り、豚骨醤油を思わせるカーキ色。具はのり、メンマ、チャーシュー、刻みネギ。麺は細麺です。
スープの味は、醤油ラーメンと唱っているが、味付けは豚骨醤油。家系に近い。かなりの濃厚さ。甘味も強く、また、醤油のしょっぱさは低い。
麺は低加水のストレート。かなりの歯応えで、ブッブッと噛みきれる感じ。
昭和レトロな雰囲気から勝手に鶏ガラ中華そばへ思い出が変更されていましたが、出てきたラーメンが豚魚の一杯でビックリ。
トロンとしたやや粘度のあるスープ、豚骨メインにふわっと魚介が香り良いですね。
麺はやや黄色い細ストレート麺、サクッとプリッとした食感。
茹で加減はやや硬め、スープはよく拾いますね、途中からややモッタリした食感へ変化。
勝手に細縮れ麺が出てくると思って選んだ細麺。
具材はチャーシュー、メンマ、海苔、刻み葱、トッピングの味玉。
チャーシューは表面積は大きいですが厚みが無く薄い物、味付は悪くないですが少し硬めの食感。
半熟味付玉子は斑模様でしょっぱい仕上がり、黄身はトロっと流れるくらいで食感は良かったです。
「まずは絶対塩で!」とのことでしたので、塩ラーメンにしました。
スープは濃度のある塩で、遠くに魚介の味が!魚介系が苦手ですがギリ大丈夫なくらいの控えめな感じでした。
麺は細麺でお願いし、コシのある麺です。チャーシューは大きめで柔らかく美味しかったです。
少し黄土色がかった白色の濁りスープに、低加水細ストレート麺が泳ぎ、色の濃いメンマ、薄切りのチャーシュー1枚、海苔1枚、刻み葱がトッピングされてます。
食べてみると、麺はコリコリしていると思うくらい固めで、とてもいい食感。
スープは、ゼラチン質豊富な骨髄溶け込んだ濃厚タイプですが、サラッとしてるのでくどさは感じません。

こうママ
こうママ
昭和レトロな雰囲気の店舗です。ドン・キホーテさんのお隣にあります。
豚骨、魚介の深い味わいのスープが癖になります。
家族で入りやすい明るい店内です。





4位:東京豚骨拉麺 ばんから 八千代店

店名 東京豚骨拉麺 ばんから 八千代店
住所 〒276-0004 千葉県八千代市島田台997-2
電話番号 047-488-0887
営業時間 11:00~翌2:00
定休日 無休
席数 カウンター22席+6人、テーブル×5+6人、座敷×5
喫煙 喫煙可(店先に灰皿あり)
アクセス 北総鉄道小室駅下車徒歩42分
駐車場 駐車場あり
店先あり

口コミ

麺自体が固めで注文したがぷつぷつ切れてしまう感じ。
スープはいい感じの量の脂がはいってる。
紅しょうがが据え置きであったのでgood
千葉県民にはこの16号のお店が一番ポピュラーではないでしょうか。卓上には紅生姜が取り放題。にんにくも絞り器と共に入れ放題です。あとはお酢やラー油、胡椒など。
麺は博多トンコツのような極細麺。替え玉200円。
スープは博多トンコツに背脂をミックスしたような濃厚タイプ。このこってり感が癖になってきました。
チャーシューは薄目ですが、脂身はトロトロでなかなか美味しい仕上がり。海苔、きくらげ、万能葱は無難なアイテムで名脇役。もっと食べたい方は、角煮一本300円というトッピングあり。
凄いスープwスープというより煮汁的。
濃いかな?とおもったが不思議とショッパくなかった。
背脂の甘味を強く感じた。ごはんが合うスープかな~。
麺は柔らかい感じで、もう少し固めだと好み。よそにはないラーメンだと思う。

こうママ
こうママ
16号沿いのラーメン店です。
駐車場は狭いですが、店内は広いです。
ファミリーな雰囲気は少ないですが、「極ばんから」食べたさにふらっと寄ってしまう魅力があります。





5位:中華ソバ 篤々 TOKU-TOKU

店名 中華ソバ 篤々 TOKU-TOKU
住所 〒276-0023 千葉県八千代市勝田台1-5-27
電話番号 非公開
営業時間 11:00~14:30/18:00~20:00
定休日 月曜日
席数 カウンター×6席、4人掛テーブル席×1卓
喫煙 禁煙(店先不可)
最寄り駅
京成本線、東葉高速線『勝田台駅』(181m)
アクセス 東葉高速線東葉勝田台駅又は京成本線勝田台駅下車徒歩3分
駐車場 駐車場なし

店舗前にコインパーキングあり

口コミ

あっさりだけどしっかりしたスープ。そして丁寧に彩られた具材たち。きちんとしたラーメンを出そうという気持ちがしっかり味に伝わってきます。
薄い醤油色クリアスープの上にはうっすらと脂が浮いています。顔を近づけるとフワッと煮干しの香り。薄ピンクチャーシュー三枚・煮卵・海苔二枚・タタミイワシ一枚・梅麩の具。かなり見た目にもこだわりを感じますので、細部まで考えられたラーメンなのではないでしょうか。スープは動物系を使用していないとの事ですが、旨みは強いですね。
畳イワシまで付いてますね!
拘り感じます。久々に烏賊煮干もいいかも。
生姜煮干しそば
煮干しそばとタレが違うのか、透き通る系のスープで味もかなり違って美味しいです。
同じく煮干し感しっかりですがセメントではなかったです笑
麺も同じく細め、固めで食べごたえありました。
こちらもあえ玉プラス山椒でまた別の味を楽しめました。

こうママ
こうママ
あっさり煮干しだしの魚介系ラーメン。
お年寄りにも喜ばれます。
トッピングも個性的でこだわりを感じるラーメンです。





6位:麺匠 天馬

店名 麺匠 天馬
住所 〒276-0015 千葉県八千代市米本2168-16
電話番号 不明
営業時間 9:00~15:00
17:00~21:00
定休日 月曜日
駐車場 駐車場あり

口コミ

臭みのない煮干し出汁に、濃口醤油や白醤油などを加えコクをプラス。
上品でクリアな煮干スープに、パツンと歯切れの良い細麺が相性抜群!
ワンコインでこれが食べられるのはいいですね^^朝ラーできるのも嬉しいです!
特製味噌はしょうゆと比べると丼ぶりが結構大きいです。
スープはアッツアッツなシャバ系味噌。コクと甘みがありなかなかいい感じ。
麺は中太ストレート。茹で加減ややカタメで加水率は低め。
お肉は小さめが2枚。ややパサ気味ですが旨味はまずまず。
辛み痺れのスパイスを混ぜると味変で味にも深みが増しましたね。
鳥取しょうゆも美味しかったですがスープが若干弱いかな・・・天馬丼は胡麻油が効いていてネギ、肉の細切れが合わさり旨し。
やはり見た目だけでなく量も味噌の方がたっぷり入ってました。
生姜煮干しそば
煮干しそばとタレが違うのか、透き通る系のスープで味もかなり違って美味しいです。
麺も同じく細め、固めで食べごたえありました。
こちらもあえ玉プラス山椒でまた別の味を楽しめました。

こうママ
こうママ
上品な煮干しだしの魚介系ラーメン。豚骨ミックスもあります。
さっぱりと思いきやコクがしっかりあるラーメン。
ワンコインで買えるお値段なのがGoodです。日替わりメニューもあり飽きません。
カウンター席のみなのでお子様連れはちょっと厳しいかもです。





7位:ラーメン山岡家 八千代店

店名 ラーメン山岡家 八千代店
住所 〒276-0008 千葉県八千代市神久保150-1
電話番号 047-488-0007
営業時間 24時間営業
定休日 無休
席数 カウンター、テーブル、小あがり、とにかく多数
喫煙 喫煙可(禁煙席あり)
アクセス 国道16号線沿い国際レディースGC近く。
駐車場 駐車場あり

大型可

口コミ

スープは油の膜はないですが、最初からガッツリした塩気のスープでした。
麺は同じく家系にありそうな中太麺で濃いスープに合います。
味ネギは同じくラーメンショップにありそうな感じの食べやすいタイプです。
ラーメンは豚骨ラーメンにかなり油が浮いている。
具はチャーシュー、のり、味玉が2個、鷹の爪が入ってるメンマ、刻み葱。
麺は角打ちストレート中太麺。加水率は高そうなツルツルした表面。まず、スープを一口。ややぬるめの温度。味はまろやかな塩味の豚骨ラーメン。やや塩味が強い。
豚骨特有のくどさはなく、獣臭さもない、甘くコクがある。ファミリー層向けでおいしい。
麺は固めのはずなのにやややわらかめ。黄色いので玉子麺かなと思ったけど、ややかん水臭がある。
チャーシューはちいさめだけど厚め。脂身の部分はもちろんだが、赤身の部分もジューシー。かみしめるとジュワッとあぶらが噴き出てきます。
特製味噌らーめんの麺は中太のストレート麺で喉越しも良く濃いめのスープに負けてなくて美味しかったです。
スープは豚骨系の味噌味で油が多めで臭みがあるから好みは分かれるけど個人的には美味しかったです。
具のチャーシューはほんのり甘くて、薄くてイマイチでした。

こうママ
こうママ
がっつり豚骨ラーメンを食べたいときはこちら。
食べたときの満足度は高いです。





8位:らーめん松信 八千代台店

店名 らーめん松信 八千代台店
住所 〒276-0033 千葉県八千代市八千代台南2-10-38
電話番号 不明
営業時間 11:30頃~14:00頃/18:00頃~21:00頃
※売り切れ次第終了
定休日 日曜日、月曜日
席数 カウンター7席
最寄り駅
京成本線『八千代台』(505m)
アクセス 京成本線「八千代台駅」より徒歩8分(650m)
駐車場 駐車場なし

近くにコインパーキングあり

口コミ

二郎系ではあるが麺はこちらのほうが食べやすい感じがして好みである
程よい太麺は食べ応えあり。素茹でのもやしは暫くスープに浸すと美味しい。スープは塩分過多なのは、分かっているがつい飲んでしまう。美味
スープは豚汁とカエシのバランスが素晴らしい感じの
微乳化系豚骨醤油味☆
オープンして間もないお店ですがスープの出来は良い感じです
脂がもう少し煮詰まるとさらに進化しそうな味わいです麺は自家製の太麺を使用
加水率低め、スープの乗り良し具材はチャーシューは柔らかくて旨い
かなり良い豚を使ってる感じがします
少し温めてから出すとさらに良い感じがしますヤサイは二郎インスパ標準的

こうママ
こうママ
こちらもがっつり二郎系の豚骨ラーメンです。
食べたときの満足度は高いです。





9位:ラーメンパンケ

店名 ラーメンパンケ
住所 〒276-0031 千葉県八千代市八千代台北1-9-3
電話番号 047-483-6436
営業時間 金・土11:30~翌2:00 平日・日・祝11:30~翌1:00
定休日 無休
席数 カウンター15席
喫煙 喫煙可
最寄り駅
京成本線『八千代台駅』(134m)
アクセス 八千代台駅西口を出て、ロータリーにある不二家の左へ進む。徒歩2分
駐車場 駐車場なし

近くにコインパーキング有り

口コミ

クラシカルな味噌をイメージしていたが、スープはさらりとしながらも味噌ダレはしっかり効きパンチがある。ベースの動物系が下支えしておりそれなりに厚みがでている。
つるりとした中太の軽い縮れ麺は、のど越し良く適度な歯ごたえ。
味噌らーめん、特製味噌ダレ、とてもさっぱりしていて年配層から幅広く受け入れられそうな優しいスープ、中華鍋で野菜、スープを合わせる札幌タイプ、麺は空輸した西山製麺、中細ちぢれ、思ったほどシコシコ固くなかった、ブームの元祖的な感じ。
麺は札幌らしい多加水たまご中太縮れ麺、食感はやや柔目かな。その上に多めのもやし炒めとコーン、ネギ、メンマが乗ります。もやし炒めは、結構油多めで炒めた感じ。
しょうゆスープは、それほどこってりしているわけでもなく、昔ながらのといった感じ。
でも、この野菜の量でスープが薄まるので、やっぱり味が濃い目の味噌ラーメンの方が合っていると思いました。
濃厚な味噌ラーメンですね。炒めたもやしが香ばしいです。
叉焼は分厚くて、ニクニクしいタイプ、歯ごたえもありますね。中太麺は
西山ラーメンでしたか、モチッとしてて好きなタイプです。

こうママ
こうママ
札幌ラーメンの名店。味噌ラーメンがおすすめです。





10位:房総豚骨ラーメン こてメン堂

店名 房総豚骨ラーメン こてメン堂
住所 千葉県八千代市萱田町730-1
電話番号 非公開
営業時間 11:00~22:00
定休日 年中無休
席数 約50席(カウンター席16席、4人がけテーブル8席、ほか)
喫煙 禁煙
最寄り駅
東葉高速線『八千代中央駅』(560m)
アクセス 八千代中央駅から徒歩7分。八千代市民会館並び、味の民芸さんのお隣です
駐車場 駐車場あり

味の民芸さんと共有
ベビーカー ベビーカーでの入店OK

口コミ

麺とスープが最高にマッチしてる。
ただ、量はあまり多くないからお腹いっぱいにするなら唐揚げなどのセットがおすすめ。
家族で行くのは◎
あっさり系のスープに背油が入っていました。
昔ながらの背油ちゃっちゃ系です。
味は少し濃いめの味でした。どのラーメンも特徴は少なめですが種類多めでいろんな系統のラーメンがハズレなしで食べられるのでいろいろ楽しめると思います。

こうママ
こうママ
背油濃いめのラーメン。
ベビーカーでの入店OKです。





さいごに

いかがでしょうか。

みんな大好きなラーメン。

家族といくケースも多いので、家族とゆっくりすごせる空間があるかも大事だと思いました。

また、お年寄りと一緒に行く場合はあっさり塩やしょうゆもあるほうが良いですね。

なによりも店員さんの対応がよいとなおうれしいですね。

まだまだいくつもある八千代市のラーメン店、引き続きレポートしたいと思います。