「コロナ太り」「コロナデブ」の対策5選!自宅で気楽にダイエット!







対策その1:朝食を軽めにする!

出勤前にしっかり朝食を食べ、1時間ほどの通勤時間をかけて会社に通っていた方なら、

在宅勤務になればその時に消費していたカロリーがまるまる残ってしまうことになるでしょう。

当然、これまで通りの朝食を続けていれば太ってしまうというわけです。

そこで、朝食の摂取量から調整していきます。

ご飯など炭水化物を減らしたりおかずを減らしたり、カロリーや量を減らしていきます。

朝食を食べないという選択肢もありますが、自律神経がうまく動かずにエネルギー代謝が落ちるそうなので、軽くでもなにか食べておいておいた方がよいでしょう。

具体的にはスープ類、おかゆ、シリアル、ホットミルクなど消化に良いものがよいとされています。

試してみて昼頃になるとこれまで通りおなかがすいてきたなら、朝食が適正な量であったといえるでしょう。

対策その2:朝ウォーキングをする! >




この記事の関連キーワード

こちらの記事の関連キーワード一覧です。クリックするとキーワードに関連する記事一覧が閲覧できます。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です